妊娠報告に関するあいさつ回り

両親への妊娠報告のタイミング

  • トップ

LINEで送る

妊娠を伝えるベストタイミング

女性

妊娠はとても嬉しい事ですが両親への報告や挨拶をどのタイミングで行うか迷う方も多くいます。統計的には自分の両親へは妊娠2ヶ月の初期のタイミングや無事心拍が確認できたタイミングで報告や直接挨拶に行く人が多いという傾向があります。相手がパートナーの親の場合になると、報告後の流産の可能性を避けるためにも妊娠3ヶ月や4ヶ月、安定期に入ってから挨拶に行くという場合もあります。必ずこの時期に伝えなくてはいけないと決まっている時期はないため、パートナーと相談してどのタイミングで両親に伝えるのか相談するようにしましょう。特に初めての妊娠の場合は、不安なことが多くなる傾向が強いので、家族構成や状況にもよりますがまず妊婦さん側の両親に伝えることで、出産に関するアドバイスや不安に思っていることを伝えることができるため妊婦さんの体調が安定しやすくなるというメリットもあります。報告後、万が一流産という事態になってしまうとそのことも伝えなくてはいけなくなるため、自分たちの負担が大きくなる可能性があるので、妊娠を伝えるのはある程度体調が安定してからの方がおすすめです。しかし、あまりにも遅すぎるとトラブルの原因にもつながるため凜機応変に対応しましょう。

 

新着情報

↑PAGE TOP