妊娠報告について

妊娠の報告のタイミング

  • トップ /
  • 妊娠の報告のタイミング

LINEで送る

妊娠したらあせらず報告

女性

妊娠はとても喜ばしいことです。結婚をして、長い間赤ちゃんを望んできた夫婦の場合は特に大きな喜びを感じる人が多いです。しかし、妊娠初期の場合はあまり多くの人に報告するのは避けた方が好ましいです。長い間妊娠活動をしてきて赤ちゃんを強く望んでいた人は、少し月経が来ていないと結果を早く知りたくて検査薬を使ってフライング検査をしてしまいがちです。結果が陽性であっても早い段階では、初期流産や化学流産などの恐れもあるため多くの人に報告してしまうと後々何かあった時は自分が辛い思いをしてしまいます。そのため、妊娠反応が出た場合に報告する相手はお腹の中の親である相手や両親や兄弟など身近な人にだけ報告しておくことが望ましいです。パートナーである相手にはいち早く伝えておくことが望ましいです。その後、赤ちゃんの心音が確認されたり安定期に入った段階で会社の人に伝えるようにすると良いです。そうすることで、ひどいつわりや体調不良があった場合も仕事の面で様々な人にサポートを受けられることが出来、働きやすい環境を作ってもらいやすいです。お腹の赤ちゃんをしっかりと守って行くためにも相手によってベストなタイミングで報告して良い環境で妊婦生活を送れることが理想です。

 

↑PAGE TOP